整形で二重まぶたになれたり、脂肪吸引をすれば綺麗になります

プチ整形の施術

エステティシャン

プチ整形で使用するヒアルロン酸

ヒアルロン酸というのは、プチ整形において欠かすことができない成分です。肌をふっくらとさせる事ができ、安い費用でプチ整形をすることができるので、様々な用途に用いられています。素人にとっては同じように見えるヒアルロン酸でも、使用する場所によってヒアルロン酸を使い分けています。仙台の美容整形外科では、プチ整形でも種類によって使用するヒアルロン酸が異なっているといいます。例えば、鼻筋を通すためのプチ整形で用いられるヒアルロン酸と、豊胸で用いられるヒアルロン酸は性質が大きく異なります。鼻筋を通すためのヒアルロン酸は、きれいに見せるための専用のヒアルロン酸があります。他方、豊胸のためのヒアルロン酸は柔らかく、自然と周囲に広がるタイプの単価の安いものを使用してプチ整形を行います。このように、仙台の美容整形外科で用いられているヒアルロン酸は、プチ整形を行う部位によって様々な種類のヒアルロン酸を使い分けていて、仕上がりが美しく見えるように工夫をしているのです。

プチ整形に用いられるヒアルロン酸も場所によって種類を使い分けるのが、良いクリニックと言えます。単価が安いからと言って豊胸用のヒアルロン酸をすべての部位に使ってしまうと、目的に合った効果を得ることができないのです。また、仙台の美容整形外科では、品質があまり良くないとされる中国産のヒアルロン酸の使用は行っていません。ヒアルロン酸一つをとってもきちんとした品質管理のもとに生産されたものを、顔や体の部位によって使い分けているので、仕上がりが綺麗だと評判なのです。シワや目の下のくぼみを改善するために用いられるヒアルロン酸は、分子が大きくて高密度のものを積極的に採用しています。仙台の美容整形外科が積極的に採用するシワやほうれい線に効果のある高密度のヒアルロン酸の場合、安価なヒアルロン酸に比べて効果が持続します。高密度のヒアルロン酸を注入することで、注入した部分には潤いが保たれるので肌の老化を防止することができる様になると評判です。このように、部位によって使い分けています。